それ、「優先順位」じゃないですよ?

GWのど真ん中。

ミッドタウン近辺は観光客で一杯なのです。

家族旅行っぽい方々も結構居て不思議な感じがしたけど、そういえば、ミッドタウンが建つときに浄化政策やってたなあ、というのを思い出しました。やはり夜中心の商業地域よりも、昼間の方が経済効果はかなり大きいでしょうね。

良い天気で風邪も気持ちいいし工事も休みで静かだからテラス席でビールでも飲みつつパソコンつつきたい所ですが、ミッドタウンは混んでて無理なので、素直に事務所で仕事します。タスクが山積みなのが、嬉しい悲鳴で、ルンルン気分です。お客様にはほんとに感謝です。

やっぱり忙しいとテンション上がります。20代の頃は忙しすぎて変に攻撃的なテンションで仕事してましたが、やはり年々経験を積むに従って生産生というのは劇的に上がっていくものです。

常に無休でキャパ200%くらいの気持ちでいるのですが、その中身は20代の頃の何十倍もの効率になってますね。

サラリーマンの頃は会社が大きいから売上げのレバレッジは効きますが、個人的な生産生は圧倒的に高まります。

じゃあ、20代半ばから30代後半に至るその10年ちょいで、何が変わったのか?

いや、皆さん良く言われてる当たり前のことなんですね。

たとえば、優先順位の付け方が上手になったこと、無駄なことをしなくなったこと、謝るのが上手くなったこと(ごめんなさい)。。。

手を抜くというと聞こえが悪いですが、ずっと力が入りっぱなしだと、すぐ疲れちゃいますし、飽きちゃいますしね。

さっきも当たり前のことと言いましたが、当たり前のことが何気に難しいわけです。だって、全部かなり抽象的なこと言ってますから。世の中のアドバイスの殆どってすっごい抽象的なことしか言ってないわけです。言われた方は自分のレベルでその抽象的なアドバスを実行しようとするから、実際にはあまり役に立たないわけです。

例えば、

優先順位という言葉がありますが、では、具体的には何を軸に並べますか?

たぶん、皆さん違うんですよね。
是非、考えてみて下さい。

たぶん、あまり考えてない方が多いのではないかと思います。

一番多いのは、納期順、お金順、とかでしょうか。

重要度、って答える方が多いのですが、重要度って大体優先順位と同じような意味ですから、軸にはならないんですね。客観情報じゃないです。

ついつい、人間は本能に従って痛みを避けることを優先しちゃいます。
だから怒られそうな順とかに並べるんです。

そして、たまに怒られるのにも慣れちゃってる人というか、もうモチベーションが無くなっちゃった人がいます。

そうすると、それはもう痛みじゃないんで、快楽を得られる順に並べ始めます。

もうここまで来ると立派なダメ人間です(笑)
3年前までの私です(笑)

そこから、ここに至るまでにはいろんなテクノロジーがあって、過去やってた管理を思い出して、いろいろ勉強してきたのですが、最近は一定のラインまで来られた気がしてます。

単なるTODO管理からGTDに移行したのが3年くらい前です。

最初はGTDもうまく行かなかったのですが、試行錯誤の結果、だんだん上手くいくようになりました。

時間管理が上手く行く秘訣として、ひとつ挙げると、

「個人的なことと仕事のことを同列に扱う」

ということです。

どれだけ、理想的な仕事の詰め込みをしても、疲れます、飽きます、お腹空きます、結局流されますし、サボっちゃいます。

そして自己嫌悪に陥り、勝手にモチベーションが下がる、という悪循環になっちゃいます。

さっきみたいに、昼間からビール飲んだりしてると、そこだけ掴まえて、嫌味言われたりすることもあるんですけど、そういう外部要因でモチベーション下がるってこともあります。こっちはちゃんと働いてるわけですよね。GWも休まないし、そこだけ掴まえて言われてもねって。

要は時間の使い方の違いです。だって、同じビール飲むなら良い天気に外で飲んだ方が美味しいじゃないですか。

なので、こういう日は、やはりのどかな四谷で一杯煽りたくなりますね。