Windows 10を使ってみよう(前編)

Windows 10 が正式リリースされましたね。

私は、すっかりとずぶずぶのAppleユーザーになってますが、2004年くらいまではメインでWindowsを使っていましたし、会社のPCでWindowsは5年くらい前まで使っていました。(DOS歴も長いですが、この話はいいですよね・・・)

現在は、Windows7 / Windows8.1 を仮装マシン上で使う時があります。用途としては、IEでのチェックと、法人のオンラインバンクです。

実は、私、パソコンをひとつしか持っておらず、自宅にパソコンがありませんでした(正確に言うと動く物が)。

仕事時間が朝から、18時、19時くらいまでで、パソコンを事務所に置いて帰宅することが多いのですが、時々、パソコンが必要になるときがあります。

持ち帰っていることもあるのですが、持っていない場合は、緊急の度合いによっては六本木の事務所までタクシーで駆けつけることも少なくありません。

いま、24/365の運用契約を承っているお客様がいないのですが、深刻なトラブルがあれば対応しないわけにはいけませんから、出来るだけは対応させて貰っています。

本音は、できるだけ、退社したあとは、パソコンを触らない仕事や勉強に時間を使いたいと思っています。

パソコンがあるとついつい、作業をしてしまいますから、延々と、大事なことが先延ばしになって、案件に反応しているだけの仕事で終わってしまいます。詳しくはこの記事が近いです。

そこで、パソコン無し時間を作ってるんですね。

ちなみに、打ち合わせでもメモは紙の手帳に取りますし、Webページなどをクライアントさんに見て頂く時だけしかパソコンを開かないようにしています。
やっぱり、打ち合わせの大事な事は相手と話をすることですから、メモを取るか、相手の顔を見て話すとか、そういうことって大事だと思うんですよね。

それでも、上記のように、パソコンが急に必要になることがあります。

あと、とあるクライアントさんに、その業界でパソコン持ち歩いてないってダメでしょ、って怒られたのもあり少し反省したので、家用にパソコンを用意しておこうかと思ったのです。

そこで、Windows10が出てきます(やっと・・・)

Windows10を使ってみよう(後編)に続きます…