PHPのフレームワークが多すぎる

PHPを使っていていつも思うこと。

PHPのフレームワークが多すぎる。

お客様の案件を途中から引き継いだりします。
日々、フルスクラッチ、Cake、Zend、laravel、Fuel ・・・なんでもござれ(笑)。
途中引継ぎ多いです。
途中参加の場合は選べません。
なんでもござれ(笑)

ちなみに、うちがゼロから開発する場合で、指定が無い場合は、
Fuel+Twigです。これは最近変更しました。

それまではフレームワーク無しで、フルスクラッチ+smartyでした。

【途中引継ぎ系の実案件でPHPフレームワーク多い順ランキング】

1位 フルスクラッチでオブジェクト指向なし View混載系

ザ・PHPです。
早々にPHPがお嫌いになった方は、この辺りの記憶が強いと思います。
クオリティは千差万別。
機能未実装のままとか、ちゃんと動いてないことが多いです。

2位 フルスクラッチMVC(もしくはVC)

意外に多いです・・・というか当然というか。
smarty使用率が激高いです。
うちもこの作りが多かったですね。

SQLが生で書いてあると引継ぎし易いです。
クオリティは千差万別。

3位 Zend Framework

本家本元。
ある程度のスキルがないと書けないと思われるのでコードも読みやすいです。
バグも少なくちゃんとしてることが多いです。

4位 CakePHP

日本での人気ナンバーワンPHPフレームワーク。

初心者でも使いやすいということを良く聞くのですが、触っててもあまりそういう感じはしませんでした。
普通に他と同じで、フレームワークとしてややこしいですし、学習コストは変わらないと思いました。

分からないことがあって、Googleで検索するのですが、
あまり適切な情報にたどり着きにくい印象を受けました。

無し FuelPHP

案件はないですが、自社の標準に選びました。
普通に良い感じのフレームワークだと思いました。

無し laravel

個人的に好みっぽいのですが、案件ありません。

無し symfony

どういうわけかありません。

無し codeigniter

FuelPHPのお父さん。
案件は無いですね。

今後の主流はどうなっていくのでしょうか。